2011年08月28日

奥の松 特別純米氷熟にごり原酒

奥の松 特別純米氷熟にごり原酒.jpg

飲んじゃあいかんのか?
ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、本日の日本酒奥の松 特別純米氷熟にごり原酒です。

奥の松のにごり酒です。
業務スーパーで発見。

値段もそんなに高くないので購入。
さっそく頂く。

くぴぴ・・・にごり酒の割にさらっとしている。
日本酒度の表示は±0だ。

生酒とにごり酒を合わせたような若い味わい。
悪く無い。

原酒と表示はありますがアルコール度はそんなに高くなく、17度。
冷たく冷やして飲むのが美味しい。

今回は特につまみ無く味わっておりますが、それもまた良し。


今日のお酒の表示情報は下記の通りです。

酒造会社:奥の松酒造株式会社
産地:福島県
特定名称:特別純米酒
使用米:不明
精米歩合:60%
内容量:720ml
おおよその価格:1,000円強
posted by ラテスJP at 17:21| 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

大七 純米 生もと

DSCF6593.jpg

飲んじゃあいかんのか?
ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、本日の日本酒大七 純米 生もとです。

何やら”扁平精米”なる表示があります。
理屈はともあれ、ひとまず頂く。

ずぴぴぴ・・・・
ふぅ〜ん。

精米歩合が70%近いのに、渋みはほとんど感じられない。
生もと造りだけあって、やや濃厚な味わい。

無論、体調や口中の状態、合わせる食品によって変わってきます。

決してフルーティな香りでもなく、さらりとした舌ざわりでも無い。

しかし、米の分解された甘味の感じられる素直な味わいです。


今日のお酒の表示情報は下記の通りです。

酒造会社:大七酒造株式会社
産地:福島県
特定名称:純米酒
使用米:?
精米歩合:69%
内容量:720ml
おおよその価格:1300円程度
posted by ラテスJP at 17:00| 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

奥の松(特別純米)

奥の松(特別純米).JPG

飲んじゃあいかんのか?
ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、本日は 奥の松(特別純米)です。

キャップが詮になっています。
最近にしては珍しい?

何でも、パストライザーによる火入れ(瓶詰め後殺菌)を行うことによりうんうん・・・とな。

クセのない上品なお味です。
価格からすればすんごい上出来なお酒。

あっさりとした甘みもあり、かつ薄い味だという印象もありません。

今日のお酒の表示情報は下記の通りです。

酒造会社:奥の松酒造株式会社
産地:福島県
特定名称:特別純米酒
使用米:?福島県産米
精米歩合:60%
内容量:720ml
おおよその価格:1,000円強
posted by ラテスJP at 17:00| 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。