2011年01月23日

銀嶺月山 純米原酒

DSCF6448.jpg

飲んじゃあいかんのか?
ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、本日の日本酒銀嶺月山です。

とあるスーパーで、冷され販売されていた。
小型のビンです。

ワンカップ系の容量が多くは180mlですから、それと同じと思えば良いのか?

容器の形が異なるだけで雰囲気が違ってきますね。
さて、早速いただく・・・・

良くできた日本酒らしい日本酒。
一応、原酒とあるが割にアルコール濃度は17度と低めだ。

くどすぎないコクもあり、いろんな料理に合いそう。

特別純米酒でも純米吟醸でもない。

ん、悪く無い。
旨いど。


今日のお酒の表示情報は下記の通りです。

酒造会社:月山酒造株式会社
産地:山形県
特定名称:純米酒
使用米:?
精米歩合:60%
内容量:180ml
おおよその価格:300円弱
posted by ラテスJP at 21:15| 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

米の力 亀の尾 純米生原酒

DSCF2078.jpg

飲んじゃあいかんのか?
ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、本日の日本酒米の力 亀の尾 純米生原酒です。
この酒の製造年月、09年04月。

またまた店頭にて1年以上熟成?
保管状態は冷ケース。

まあ、何とか許せるのか?
いやはや、この店舗って一体・・・

しかし、こうゆう異端児は大好きです。
購入してみるだ。

アルコール度数は17度。
普通、生酒は鮮度を大事にするような?

しかし、理屈と現実はえてして異なるもの。
さて今回の生酒はどうかな?

早速頂きましょう。
くぴぴ・・・ほう・・旨いよ。

濃厚な感じです。
元を知らないので、比較のしようがありませんがしっかりした味です。

淡麗って何?
そんなお酒です。

今日のお酒の表示情報は下記の通りです。

酒造会社:米鶴酒造株式会社
産地:山形県
特定名称:純米酒
使用米:高畠・亀の尾100%
精米歩合:60%
内容量:720ml
おおよその価格:1600円程度
posted by ラテスJP at 18:43| 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

出羽桜 よいと 特別純米酒

特別純米 よいと.jpg

飲んじゃあいかんのか?
ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、本日の日本酒出羽桜 よいと特別純米酒です。

山形のお酒です。

香りはそれほど強くありません。
わずかにクセのある甘みにアルコールの刺激をやや感じます。

コクもあり、味はしっかりしています。

冷やして飲むより、常温くらいで飲む方が個人的には好みです。


今日のお酒の表示情報は下記の通りです。

酒造会社:出羽桜酒造株式会社
産地:山形県
特定名称:特別純米酒
使用米:出羽燦々
精米歩合:55%
内容量:720ml
おおよその価格:1,500円強
posted by ラテスJP at 17:00| 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。