2011年09月09日

浦霞(純米酒)

浦霞.jpg

飲んじゃあいかんのか?
ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、本日の日本酒浦霞 純米酒です。

良く見かけるが購入した事は無かった。
しかし、今回は購入さ。

それは気が向いたから。
最近γ-GTPの数値が高いからお酒は控えめに・・・って言われます。

いや、あなた・・・元々そんなに飲まんがね。
根本的原因は調査しないんか?

しないのです、これが。
脂肪肝ならわかる。

ある意味大食いですから。

さて、今回の浦霞 純米酒、早速頂きましょう!
くぴぴ・・・・・

おや?旨いね。
何といいますか?

日本酒の王道って感じの味わい。
特化した特徴はありませんが、1本筋の通った味わい。

ややコクがあります。
いわゆる淡麗なお酒ではありません。

しかし・・・やれ淡麗だの辛口だのって何が良いんでしょう?
お子ちゃまなおいらには良く分かりません

そんなフレーズを全面に出した酒って、ことごとくマズイと感じるのはおいらだけかの?


今日のお酒の表示情報は下記の通りです。

酒造会社:株式会社 佐浦Y
産地:宮城県
特定名称:純米酒
使用米:?
精米歩合:65%
内容量:720ml
おおよその価格:1,300円弱
posted by ラテスJP at 23:41| 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

浦霞 純米酒

浦霞.jpg

飲んじゃあいかんのか?
ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、本日の日本酒浦霞(純米酒)です。

大手小売りの日本酒の扱いは最悪だ。
冷蔵して保管してもらいたい日本酒が常温&ライトの当たる場所に平気で置かれている。

イ○ンとか○トー○○カ○ーとか。
ま、所詮大手なんざそんなもんだ。

しかし、冬場はまだまし。
店頭での保管期間が短ければなおよし。

純米酒は旨いんだが、ビンボーなおいらには高いんだな。
旨いがゆえにすぐに飲んでしまう?点もネックだ。

今回の浦霞は近所のスーパーで購入。
宮城県のお酒だ。

常温の棚で販売されていたが、ビンは冷たい。
冬だもんね。

早速頂く。
くぴぴ・・・・・

ほう、精米歩合65%とは思えないな。
渋みは感じられない。

冷えているものを飲む限りでは、吟醸香のような香りは無いが味にメリハリがあり、しっかりとした味わい。

アルコールのとんがった刺激もありません。

華やかさはありませんが、しっかり美味しい。
値段とのバランスも悪く無いですね。

今日のお酒の表示情報は下記の通りです。

酒造会社:株式会社佐浦
産地:宮城県
特定名称:純米酒
使用米:?
精米歩合:65%
内容量:720ml
おおよその価格:1300円弱
posted by ラテスJP at 13:36| 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

蔵王 純米大吟醸原酒

DSCF2891.jpg

飲んじゃあいかんのか?
ようこそ、いらっしゃいませ。

さて、本日の日本酒蔵王です。
久しぶりの純米大吟醸。

所要で仙台に行った際、仙台駅のお土産屋さんで購入。
何本か試飲させていただいて、最終的にこれに決定。

ちゃんと冷蔵庫に保管してました。
っていうかそれ普通。

なんでも限定品とのこと。
ま、限定なんてどうでもいいんですが。

このお酒、原酒です。
アルコール度数は18〜19度。

発泡性ではありません。
味わいは、若い味わい。

懸け搾りとのことで、多少にごりが入っています。
これがまた独特のコクを演出しています。

なかなか美味しい。

ほんと、旨い酒はすぐに無くなっちゃうんで困りますね。


今日のお酒の表示情報は下記の通りです。

酒造会社:蔵王酒造株式会社
産地:宮城県
特定名称:純米大吟醸
使用米:美山錦100%
精米歩合:50%
内容量:720ml
おおよその価格:2500円
posted by ラテスJP at 16:33| 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。